So-net無料ブログ作成

ハロウィン [日記]

 10月最後の日。教室に入ったら学生が「トリック・オア・トリート?」と声をかけてきた。ハロウィンだものね。お菓子持ってなくてごめんね~と返事しながら授業に入った。ハロウィンの話しから、11月の諸聖人の日、死者の日の話しに持っていき、死者の月まで広げていった。授業の後は聖歌隊の練習で、来週の追悼の祈りの集いでの成果を中心に練習した。ここでも学生からハロウィンのお菓子をプレゼントされた。学生たちはしっかりとこの行事を楽しんでるようだ。
 第2バチカン公会議前に出された「ミサ典書」を読んでいたが、一口に死者のためのミサといっても、いろいろ興味のあることが出てくる。以前習ったことと違うことも当然出てくる。これをどう埋めていこうかな。
nice!(0)  コメント(0) 

日曜日 [日記]

 午前中は所属教会のミサに行った。今月は指揮当番。ミサ後は来月の打ち合わせをいくつかし、カテドラルへ移動。来週のミサのための聖歌練習と来月のコンサートのための練習をした。来月19日にカテドラルでコンサートがあり、そこで「典礼聖歌」から2曲歌うことになっている。普段も聖歌練習はしてるが、それとは少し違うポイントで曲を作っていく。こちらとしては何とかこれをステップにして、違う観点から聖歌とか、歌うことを考えてほしいと思ってる。そのためにいつもとは違う点からプッシュしてる。さて、どうなるでしょうか。
 同じ日にコンサートの前に別の会場で1時間半の講座をやるんだけど、そちらの準備もやってます。ある程度の準備は終わらせたけれど、いつもとは別の切り口なのでどれだけやっても足りない気がする。とにかくやります。
nice!(0)  コメント(0) 

1週間が終わる [日記]

 なんだか忙しない1週間が過ぎた。今週は年寄りの病院付き添いが2ヶ所であったので、頭の中身はすっかり嫁さんモードだった。ぎりぎりになってからの仕事の変更もあったね。何とか回ったのでよかったことにしましょうか。ちょいとしんどい1週間でした。
nice!(0)  コメント(0) 

今日の本(561) [本]

今日買った本
「芸術新潮 11月号 ヴェネツィア特集」新潮社
内田樹『期間限定の思想 「おじさん」的思考2』角川文庫 2011
ダンテ『神曲 (中)浄火』岩波文庫 1953
nice!(0)  コメント(0) 

木曜日 [日記]

 午前中は合唱団。今週末に横浜での本番があるので最後の仕上げ。先週の練習で気になっていた箇所を小返ししながら確認して指揮者に渡した。そのあと途中で抜けて年寄りの病院の付き添い。半年に一度のチェックなのでくっ付いて行った。本人から聞く話がどうも要領を得ないので、お医者さまから話を聞きたかったし。その後、年寄りをタクシーに乗せて先に帰らせて、こちらは用事を一つ済ませて、ドトールでお茶してた。なんとなく甘いものが食べたくてミルクレープでまったりと・・・。帰宅後は一息ついて年寄りたちの夕食の準備をしてから自宅で仕事。生徒が帰ったとたんに珍しく早く家族が帰宅。それから晩ご飯の準備第2弾をワタワタと始めた。なんだか忙しない一日でしたね。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。