So-net無料ブログ作成

一年が終わる [日記]

 もうすぐ年が変わる。それにしてもなんていう一年だったんだろう。私にとってこの一年のキーワードは地震、イタリア旅行、介護保険の3つでまとまるのかもしれない。でも一番つらかったのは中学生の生徒を亡くしたことだった。まだ中学生、まだ14歳なのに。
 来年のことはまだ何も考えられない。何をやりたいか、というよりも、まずは穏やかな一年であってほしい。来年のことはお正月になってから考えましょうか。
 
 このブログに足を運んでくださった皆さんの新しい年がより実り多き一年になりますように・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

大晦日 [日記]

 朝からお節を作って、残すは蓮根の一品だけ。明日の朝に作りましょうかね。夕方から晩ご飯の準備をするのに姪っ子2人を援軍に頼み、ついでに数の子などの味見を頼んだ。小学生の妹はまだ包丁を使うのが危なっかしいので、キッチンばさみで手伝ってもらい、高校生の上の子には牛蒡のささがきなどを頼んだ。姪っ子たちは鶏肉が食べたいと言い、年寄りたちにも食べやすいものを考えて、きりたんぽにした。それだけじゃ物足りないので、ウィンナーを茹で、スタンポットを作った。私がジャガイモをレンジでチンしてマッシュポテトにするのが物珍しかったようだが、やり方をすぐに覚えてあっという間にジャガイモ5個がマッシュポテトになった。他に箸休めを数品出して、飲み物いろいろで晩ご飯にした。年寄り・その2も義弟も電気ブランは初めてだったようだ。食べ終わった後はiPadに入れた旅行中の写真を紙芝居のように解説付きで見せた。デカメロン作者って誰だったっけ?と度忘れしたら、姪っ子が「ボッカッチョ!小学生の時に読んだ!」。おいおい、そうきたか・・・。中学生で孟子荘子がどうのこうの、とやってたもんね。食後の後片付けも一気に終えて、明日のお節の詰め方も姪っ子の手伝いを頼むことにして乗り切ります。
nice!(0)  コメント(0) 

今日の本(588) [本]

今日、届いた本
『岩波哲学・思想事典』岩波書店 1998
 わからないことばかりで調べきれずに買った。
ベンジャミン・ブレック、ロイ・ドリナー『ミケランジェロの暗号 システィナ礼拝堂に隠された禁断のメッセージ』早川書房 2008
nice!(0)  コメント(0) 

お節作り、初日 [日記]

 この時間になってやっと一息です。昨日から準備を始めたお節作り、少しずつ進んでます。鶏ガラから出汁を引き、昆布と鰹節でも出汁を引き、数の子の塩を抜き、乾物を戻し・・・。年に一度のお祭りを楽しんでいる。旨煮の椎茸と大根、蛸酢、松前漬け、リンゴ羹、紅茶煮豚などを作った。大掃除は苦手だけど、お節作りはいそいそと頑張ってしまう。明日は少し早く起きて続きをやりましょうか。
 今日はお昼過ぎに北海道の妹家族がきた。ニャンズは普段は入ることのできない1階のリビングで顔見世興行をやったんだけど、いつもはお転婆で好き放題やってるのに、知らない人に囲まれていじりまくられたので、目を真ん丸にして私とダンナにしがみついてる。時には恐ろしい(笑)ものに会うのもいいことでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

あと一日ちょっと [日記]

 書き残したいこともいろいろあるが、とにかくパタパタやってます。好きなCDをかけながらお節を作ってます。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。