So-net無料ブログ作成

三連休、終了 [日記]

 「三日間、ひたすら寝ていたい!」と思ってけど、本当に何もしない連休だった。やるべきことはたくさんあるし、焦ってもいるんだけど、ここはエネルギー充電が第一と割り切って、ひたすらのんびりしていた。手元にある資料を読み、本屋に行って必要な本を買い足し、最低限の家事をしただけだった。時にはこんな休みもあってもいいかもね。
nice!(0)  コメント(0) 

今日の本(635) [本]

今日買った本

アリストテーレス『詩学』 、ホラーティウス『詩論』岩波文庫 1997

辻本雅史『「学び」の復権 模倣と習熟』岩波現代文庫 2012

久松英二『ギリシア正教 東方の智』講談社選書メチエ 2012

ジョルジュ・ミノワ『悪魔の文化史』白水社 文庫クセジュ 2004

土井健司『キリスト教は戦争好きか キリスト教的思考入門』朝日新聞出版 2012


nice!(0)  コメント(0) 

今日の本(634) [本]

読み始めた本など

関根豊明(訳)『聖ボナヴェントゥラ マリア神学綱要 聖母祝日説教集』エンデルレ書店 1993

コンスタンテ・ベルセッリ、ジョルジュ・ガリブ(編)『聖母讃歌』中央出版社 1983

『フランシスカン研究1 フランシスカン霊性研究会 講演集』 聖母の騎士社 2006


nice!(0)  コメント(0) 

仔牛の牛乳煮込み [美味しかったもの]

 どんなに疲れても食欲は落ちない、と、よれよれの状態だったが金曜の夜に家族と二人でいつものイタリアンの店に行ってきた。予約を入れるときに家族は魚料理を、私は肉を食べたいことだけをお願いしていた。仕事で家族が遅れるとの連絡があったので一人さっさとワインを飲み始め、本読みしながら待っていた。この日も美味しいものをいろいろ頂いたが、絶品だったのが「仔牛の牛乳煮込み」。実のところ、牛乳も牛肉も得意じゃなく。牛乳なんてここ数年買ってないし、牛肉はさっと塩胡椒して焼くのが一番美味しいと思ってる程度。でもお奨めだと言われて、迷わず注文したのだが、いや~、これが本当に美味しかった。骨がゴロッとついてる部位で、肉はお箸でも解れるほどの柔らかさ。牛肉独特の臭み(それが美味しさなんでしょうけれど)はないし、何とも柔らかい味だ。一口食べただけで、顔がにこ~っとほころんでくる。家族にも食べてもらったんだけど、本当に美味しかった。熱々の小さな鉄鍋に入ったまま運ばれてきたんだけど、底に残ったソースが食べたくてスプーンをお願いし、最後はパンにつけてきれいに食べました。きっと家で食べてたら、骨もしゃぶったに違いない。この牛は、ここのお店でいつもチーズを作るときに取り寄せてるジャージー牛の牡の仔牛だそうで、それを牛乳で煮込んだだけですよ、と簡単におっしゃるけど、どうしてどうして・・・。かなり手の込んだお料理でした。幸せな一品でした。定番メニューでないのが残念。またの機会を楽しみにします。

 そのあとに食べたのは自家製チーズの色々で、ちょうどブルーチーズが出来上がったと聞いてたのでこれも楽しみにしていた。ブルーチーズはフレッシュなのとセミハード、胡椒をまぶしたの、リンゴの枝の灰、ブドウの葉などで包んだの、超熟成など食べたがどれも美味しかった。超熟成のものは不思議な食感で日本酒でもいけるんじゃないかなと思う味でした。ドルチェはちょうど桜が満開だったので、イチゴのパンナコッタと桜の花びらのジュレのをお願いし、幸せな気分で帰宅した。


nice!(0)  コメント(0) 

電池切れ [日記]

 どうもここしばらく調子悪く、諦めて昨日の午後に行きつけの内科に行ってきた。2週間前に年寄り・その1が点滴うけてた時に付き添いしながら、私も一緒に点滴したいなぁ・・・と思ってたほどだったしね。ということで、しばらく真面目に病院に通います。飲み薬だとどうしても胃にくるので、週2回注射に通うことになりそうです。いえ、病院が大っ嫌いな私がどこまで通えるか、私本人も不安ですが、このままじゃ介護するにも差支えでますしね、なんとかしなくっちゃいけません。電池切れというのか、ウルトラマンのカラータイマーがピコピコと鳴ってる感じです。いえ、それでも食欲は衰えず昨日も美味しくイタリアンを食べてきました。美味しくビールを飲むためにもちゃんと治さなくちゃね。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。