So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の本(642) [本]

今日買った本

中島智章『図説 キリスト教会建築の歴史』河出書房新社 2012


nice!(0)  コメント(0) 

29年目 [日記]

image-20120529094724.png

 今日が結婚記念日だと、昨日になって思い出しだ。例年なら早めに食事の予約とったりしてたけど、今年はそんな余裕なかったなぁ。今週末にダンナの誕生日もあるので、どこかに食べに行こうか、なんて話しをようやくしたところだ。以前にも書いた記憶はあるけれど、昔々の新婚旅行にはのんびりと京都奈良をまわった。海外に行こうなんて全く思わず、とにかく神社仏閣、遺跡をまわろう!ってことになり、京都に宿をとって、レンタカーを借りて奈良に行った。飛鳥のあの有名なところも行ったけれど、石舞台、亀石、酒船石(これは名前に魅かれたんだと思う)などをまわった。知識なんてないので思いつくままに回ったんだけど、もう一度ちゃんと見てみたいなぁ、と今になって思う。 今も古いものは好きだけど、あの頃から興味があったのかな。本人はとんと覚えてないが。 写真はコルトナで撮ったもの。なんとなく歩いていて目に留まったもので町のどの辺りなのかもさっぱりわかりません。正面の祠の中のものは何なんでしょうねぇ。両側の壁にとっても魅かれました。


nice!(0)  コメント(0) 

今日の本(641) [本]

今日借りた本

アベル・ボナール『聖性の聖人 フランチェスコ』白水社 1976

 K・リーゼンフーバー『中世における理性と聖性』知泉書館 2008


nice!(0)  コメント(0) 

良薬、口に苦し [日記]

 年寄りが飲み始めた漢方薬、結構飲ませるのに苦労してた。顆粒の漢方薬はお湯に溶かした方が効き目がいいことは知っていたのだが、普段から苦いものが苦手な年寄りにどうやって飲ませようか。。。はじめはオブラートを使ったが、飲み込みが悪いのでうまく飲めずにむせてしまう。子供用の薬を飲みやすくするゼリーを使ってみることも考えたが、毎日ずっと使うとなるとお値段がよくてこの方法もちょっと悩む。 で、薬剤師の友人に勧められてやっぱりお湯で溶かして飲んでもらったら、あ~ら、不思議。少々苦いもののちゃんと飲んでくれた。効くお薬は苦いものねぇ・・・と本人も頑張ってくれている。なので、飲んだ後の口の中の苦みを消すのに、金平糖を一粒舐めてもらっている。ちょうど可愛い金平糖を買ってきてあったので。血糖値も血液検査の結果も全く問題ないのでこんな方法をとってる。ネットで調べたら、この漢方薬の成分に芍薬が入っていたので、「立てば芍薬、座れば牡丹。歩く姿は百合の花!」などと呪文を唱えて飲んでもらってるが、いつまでこの方法で飲んでもらえるかドキドキものだ。


nice!(0)  コメント(0) 

土曜日 [日記]

 1週間ぶりに年寄りはデイに出発。立てない、歩けない、転倒するという状態が続いてるので、連絡帳のメモ欄ではとても足りず、年寄りの状態や診断内容を手紙を添えて持たせた。そのあとはダンナは自転車を漕ぎに出かけた。最近すっかりクロスバイクにはまって楽しそうだ。オケをやめた後、今までほとんど趣味や楽しみがなかったので、私もちょっとホッとしてる。私はその間に洗濯を済ませ、のんびりゴロゴロしてた。「現代版桃太郎」って感じだ。

  お昼はお気に入り蕎麦屋に行き、笹かま、厚焼き卵を頼み、それぞれにお蕎麦を頼んだ。私はおろしなめこで、ダンナは天付きのざる。美味しかった~。冷酒が欲しくなる気分でした。そのあとはそのまま大学に送ってもらい社会人講座を受けてきた。今回はラテン語の初級講座で講師はM先生。以前、ラテン語の個人レッスンをお願いしてた先生なので、楽しみにしていた。内容は今のところは軽いものだったけれど、久しぶりにワクワクする時間だった。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。