So-net無料ブログ作成

次に会津若松 [日記]

 会津には1度しか行ったことがないんだけど、普通の週末に出かけたけど賑やかだった。街並みを楽しんで、買い物して楽しかったんだけど、今回はなんだか変・・・。まず行った先は會津藩校日新館。広い駐車場にはぱらぱらと駐車してるだけで閑散としていた。さほど白虎隊には興味があったわけじゃないけれど、10歳から子供たちの勉強のシステムとか面白かった。中庭には池があり、そこで水練をしたそうで、甲冑つけたままで泳ぐ訓練もしたとか、今のプールだったのかも。見学コースの途中にあった弓道場では弓道体験もさせてもらえる。普通のGWなら子供たちで満員なんだろうけど、私たちの前には2家族いただけなのでちょっと待っただけでやらせてもらえた。全くの素人だけど係りの人に構え方などをちゃんと教えてもらって4射200円で、ダンナと2射ずつ楽しんだ。面白かったですよ~。係りの人に聞いたら例年のGWの1/10程度の人の入りだそうだ。「どこから来たのですか?」と聞かれ、仙台からです、と答えると、「伊達藩ですね」と言われてしまった(笑。そうだった、会津藩と伊達藩って仲がよろしくないんですよね。ダンナが昔、出席した結婚式でもお酒が回ってから、会津だ伊達だとややこしいことになったとは聞いていたが、ここでその話題が出るとは思わなかったわ~。土産物屋ものぞき、年寄り・その1用に会津塗のマグカップを買い求め、最後に正面口のところで「天麩羅饅頭」の張り紙を発見。思わずひかれて1個お願いし(甘党のダンナ用)、私は味噌おでんを頼んだ。天麩羅饅頭って黒糖饅頭を天麩羅にしたもの。結構いけましたよ。お茶をいただいて、のんびり休憩しました。かなりの大きさの土産物屋さんなのに私たちだけで貸切状態。原発事故の風評被害で本当に観光客がいないらしい。それにかなりの数の学校の修学旅行を取りやめてるようだ。原発からの距離も放射線量もは会津若松も仙台もさほど変わらないのに、風評被害の影響とは凄すぎる。もしかすると普段の平日よりもお客さんが少ないかも。おかげで私たちはのんびり観光できたけれど、これってかなりまずいかも。ボランティアに行く予定だったのに行けなかった方、GWの過ごし方が決まってない方、喜多方と会津若松はかなりお勧めです。もちろん、それ以外にもいいところはたくさんあるんでしょうけれど、自分で楽しんだところとして、この2か所をお勧めします。
 次に武家屋敷に向かった。時間はそろそろお昼時だったので、先に食べることにして武家屋敷手前にあった東山庵というお蕎麦屋さんに入った。お目当てはソースカツ丼!仙台でのカツ丼は豚カツを醤油味で卵とじにしたものだけど、山形に行ったときに鶏カツに特製ソースをかけたソースカツ丼を食べ、かなり気に入ってた。なかなか仙台ではソースカツ丼にお目にかかれないので、ソースカツ丼ののぼりがあった店に入った。ここでは豚カツを使っていたが、カラッと揚がっていてしつこくなくて、豚カツの下にたっぷり敷かれていた千切りキャベツも美味しかった。ご飯を軽くしてもらったんだけど、お吸い物と小鉢(切り干し大根の煮物)とお漬物がついて800円は良心的なお値段だったと思います。
 お腹もいっぱいになったところで、のんびり武家屋敷の見学。ここもさほどの混雑ではなく、というのか、かなり空いてましたね。チケット売り場の人に、順路で間違えそうなところを丁寧に教えていただいて、ゆっくり見てきました。昔のご家老の正面の玄関って広いのねぇ・・・。数えたら畳15畳分でした。え・・・我が家の寝室って、何畳だったっけ??などと、寂しいことも頭に浮かんだけど、気にせずに進みます。昔のトイレっていろいろあるのねぇ・・・なんてことを話しながら、姫君たちの居室とか、女中さんの部屋とか、高貴なお客様(お殿様?)のお部屋は畳の縁の模様が違う!なんてことに驚きながら、見ていきました。柱とか天井の装飾一つ一つをゆっくり楽しんだ。
 会津若松はほかにも大内宿とか見たいところもあったんだけど、次に譲って昨日のメインにしていた福島市に向かった。
nice!(0)  コメント(0) 

福島へ日帰りで行ってきました まずは喜多方 [日記]

 朝6時に家を出て、ちょっと家族のダンナの会社に寄ってからまずは喜多方を目指しました。高速に乗ったのは7時前なのに、すでに北に向かう下り線はかなり混んでいる。いつもの休日よりもバスと車を載せたトレーラーが目に付いた。被災地で中古車が足りないというニュースを思い出した。バスには「がんばろう東北」の文字が見えたので、ボランティアが乗ってるのかな。それにしても朝の7時ころで高速というよりも普通のバイパスを変わらないような混み方だった。
 喜多方についたのは8時半ころで、まずお気に入りの坂内食堂へ。店の駐車場は一杯なのでダンナが近くの市役所の駐車場に止め、その間に私は並んだんだけど、さほどの混みようじゃなかった。え~、GWの坂内食堂って2時間待ちもあるって聞いてたんだけど、お店は一杯だったけれど私は3番目だったので、さほど待たずに食べることができた。私は中華そば、ダンナはネギラーメンを頼んだ。豚骨とは思えないすっきりあっさりのスープで我が家好みの味。食べた後はそこから徒歩数分の大和川酒造風土館へ。ここは酒蔵見学をさせてくれるんだけど、前回来た時に見学は済ませたので、まっすぐ売店へ(笑)。このGWに販売開始したというリンゴ酒、生酒の濁り酒、大吟醸などいろいろ試飲させてもらい、気に入ったの2本買ってきた。明日から妹が来るのでみんなでの晩ご飯の時に飲むつもり。
 それにしても空いていてよかったね~と言ってられたのは、ここまでだった。考えてみたら、GWでこんなにお天気がいいのに、空いてるなんておかしいんだよね。それに気が付いたのは会津若松に着いてから。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。